ゲームオタクの虎の巻。スマホアプリ・ネットアプリ・ゲーム全般の最新情報、攻略法、画像を発信します!

ゲームの最新情報と攻略方法に関する話題や情報まとめ!

最新情報

☆<サモンズボード>霊峰・七命山<滅・ハザン>をオート周回

投稿日:

霊峰・七命山【滅・ハザン】をオート周回します。
条件は厳しいですが、それなりに信頼できる勝率で周回できます。

霊峰・七命山【滅・ハザン】の特徴

ザコ敵として武器竜が登場するが、とにかく高耐久な上に攻撃力も高い。全てのフロアでそこそこの広範囲に隕石が飛来。

中ボス・ボス共頻繁にHP99%減を撃ってくるため、そこからの立て直しがカギとなる。

オート攻略のポイント

ボスよりもむしろ道中のザコ戦が厳しい。特に、多くのパーティーで1Fが最大の鬼門となる。

高耐久かつ高火力な武器竜に対抗するため、こちらも高耐久かつ高火力で挑む。面倒な仕掛けが無い直球勝負なマップのため、カウンターパーティーやスキルアタックパーティーなど様々なパーティーでクリア可能だが、現在の水準でオススメなのは強キャラのゴリ押しパーティーである。攻撃力が10倍以上になるLSで挑めば、さほど難しくは無い。

オートの場合はボス戦も問題になって来る。即死級のスキルが多い上に、HP99%減後の攻撃をいかに凌ぐかがカギ。ボスのダメスキにバリア破壊効果は無いので、バリア持ちキャラを中心に編成。高回転の封印も入れる。

パーティー編成例

ダメージ50%減かつ毎ターンHP3000回復と、驚異の耐久力を持つ花嫁セレッサをリーダーにし、バリア持ちのキャラで編成する。

ボス戦用に2ターンの全体封印キャラが必要。ターン数は10ターンが望ましい。

全体的な火力底上げのため、高回転のエンハ役を入れる。

花嫁セレッサL・聖夜フリネーダ・ミレシア・覚醒メイガスを採用。

封印役はシパクトリという手もあるが、味方も同時に封印してしまうのが欠点。特に、武器竜はスキルを使わないため道中ではマイナスでしかない。

副属性は全員冥を推奨。火水木は自由。スキルレベルは必ずしもマックスでなくてもよいが、当然クリア率は下がる。

基本的には、全員に回復ソウル推奨。攻撃・HP・スキブも欲しい。

フリネーダはスキブがほぼ必須。その他のソウルも付ける。

こちらも攻撃・耐久・スキブ等で強化。

攻撃・耐久・スキブで強化。回復やトラップによるダメージもバカにできない。

画像の配置推奨。

ボスがいきなり斜めスキルを撃ってくることがあるため、3番にバリアの無いセレッサを配置しないこと。

1F

ランダムで隙を突く・突かれることがある。

このパーティーでのオート周回の場合、実は隙を突かれるのが望ましい。

隙を突く、もしくは何も無い場合、味方が単独で突撃し、集中攻撃を受けることがある。初期配置によっては完全に詰む場合もあるので注意。

2F・4Fは省略。

3F

中ボス。

ダメージスキルの威力がさほど高くないため、花嫁セレッサLの耐久力ならまず問題は無い。

5F

ボス。

4ターン毎にHP99%減少+スキブ(七星)を撃ってくる。この攻撃後いかに立て直すかがカギ。LSの回復があるので直接攻撃には高確率で耐えられるが、ダメージスキルは威力が高いため、封印で防ぐ。七星でスキブを貰った直後にフリネーダがスキルを使うのが理想的。

七星後に封印が撃てない状況が最も詰みやすいパターン。聖夜フリネーダが2体いれば入れてみるのも良いかもしれない。

勝率は7割~8割といったところ。

勝てない場合はソウルを減らしたり、時間帯を変えてみるのも手。信じるか信じないかはメガネ次第だが、サモンズの乱数はソウルや時間帯によって出目の良し悪しが変動する可能性がある。

-最新情報

Copyright© ゲームの最新情報と攻略方法に関する話題や情報まとめ! , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.