ゲームオタクの虎の巻。スマホアプリ・ネットアプリ・ゲーム全般の最新情報、攻略法、画像を発信します!

ゲームの最新情報と攻略方法に関する話題や情報まとめ!

最新情報

週間Steam通信#28(2017年4月15日~4月21日)

投稿日:


・売上好調のベヨネッタ

プラチナゲームズが手がけたアクションゲーム『ベヨネッタ』。

Steamにて2017年4月11日に発売された、同作のPC版の売上が10万本を突破していると海外メディアPCGamesNが報じています。

『ベヨネッタ』の第1作目がPlayStation 3とXbox 360で発売されたのは2009年。PCで発売されるにあたって、最適化され、4Kに対応するといった追加要素もあるが、8年という時を経て移植されたタイトルにとって、現在の売れ行きは快挙

国産のタイトルを含め、新作ゲームがSteamで売れ「続ける」というのがどれほど困難であるかを理解すると、プラチナゲームズの3DアクションがPCゲーマーから支持を受けていることがわかる

今後の更なるPCへの移植については、「我々次第なら、全てのゲームをPCに移植しますが、それは全てパブリッシャー次第です」とコメント。

▼パブリッシャーがセガ

Wiiで2009年に発売。残酷かつ過激な表現を多く含むため、本作はWii向けソフトでは唯一CEROレーティングがZ区分(18才以上のみ対象)となった。

2009年にニンテンドーDSで発売。小マゼラン銀河、大マゼラン銀河を主な舞台とした壮大なスケールで描かれたSFRPG。

2010年にPlayStation 3、Xbox 360。近未来を舞台にしたサードパーソン・シューティングゲーム。制作指揮はデビルメイクライシリーズや、バイオハザードシリーズ等を手がけた三上真司と稲葉敦志が、それぞれディレクター、プロデューサーとして担当

▼任天堂がパブリッシャー

2013年。ゲームに登場するヒーローは「100人」なのに対しタイトルは「101」であるが、これには「101人目のヒーローはプレイヤー自身である」という意味に加え、シナリオにも深く関わっている。

▼Cygamesがパブリッシャー

すでに『エアシップQ』(Steam版は『Wondership Q』)や『Shadowverse』可能性は十分ある。

▼すでにsteamで配信中のプラチナゲームズのゲーム

・VRのロングセラー作品

-最新情報

Copyright© ゲームの最新情報と攻略方法に関する話題や情報まとめ! , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.